相続税に詳しい税理士の見つけ方

専門性と申告数を重視して選ぶ

相続税についての相談や申告の依頼をしたいときには税理士が優れています。専門家として信頼できるだろうと考えても、安易に誰でも良いと考えてはなりません。税理士はそれまでに専門にしてきているものが必ずあり、所得税や法人税を専門にしている人も大勢います。その中で相続税を専門にしている税理士に相談する必要があるのです。
また、相続税を専門にしていても経験があまりない税理士もいます。どれだけ相続税の申告数があるかを重視して探すと失敗がありません。相続税に詳しくて信頼を受け、最終的に申告するまで依頼をしてきた人がそれだけ多いとわかるでしょう。安心して依頼するためには税理士に関する情報収集を行うことが欠かせません。

インターネットと口コミの活用

税理士についての情報収集をするのに役立つのがインターネットと口コミです。最も単純なのはインターネットで税理士事務所のホームページにアクセスして実績に関する情報を集める方法でしょう。あまり明確に記載していない場合には役に立ちませんが、顧客獲得のために相続税申告件数を実績として記載している場合も多々あります。そのような事務所を選んで連絡すれば間違いはないでしょう。
もう一つ役に立つのは口コミです。過去に相続税について税理士に相談したことがある人が知人にいたら聞いてみると良いでしょう。丁寧な対応で適切な形で相続税を軽減してくれたという話を聞くことができれば安心して依頼できます。インターネット上の口コミも参考になるので同様に利用する勝ちがあるものです。